無料で楽しめて子連れにピッタリ!山梨県笛吹川フルーツ公園

無料で丸一日楽しめるスポットって魅力ですよね♪子連れでお出かけするのにピッタリなのが、『山梨県笛吹川フルーツ公園』

笛吹川フルーツ公園
のびのび遊べるよ

山梨といえばフルーツの産地として有名。車で走っていると、至るところにぶどう、桃、ブルーベリーなどと書かれた看板を目にします。

笛吹川フルーツ公園は、なんと東京ドーム約7個分という広さ!!

笛吹川フルーツ公園地図
どこに行こうかな〜

遊具はもちろん、公園のあちこちにフルーツの樹々が植えられ、ぶどうなどフルーツの歴史や文化も学べるコーナーがある魅力溢れる公園なんです。フルーツってこういう風に実がなるんだ~と子供も興味津々。

ブドウ
ブドウってこんなに沢山あるの!?

青々とした芝生の上にレジャーシートを敷いてランチ。レストランやカフェもありますが、今回はお弁当持参していきました。景色も良くて気持ちが良い~。

テントを持参している人も多かったです。

テント
夏を満喫♪

夏場はアクアアスレチックで、思いっきり水遊びができますよ。親子連れでワイワイ賑わっていました。水着とタオルは必需品!9時半から16時まで水が流れているそう。

水遊び
子供達は大はしゃぎ!

遊具は屋外だけでなく、屋内にも『わんぱくドーム』というアスレチックがあります。雨の日に行っても楽しめます。小さな子も遊べる滑り台もあるから安心。ただ、夏場は屋内アスレチックは暑い…水遊びメインが良さそう。

屋内アスレチック
充実した遊具

フルーツを眺めながら遊具で遊べますよ♪

アスレチック
頭の上にはブドウが☆

敷地内には宿泊施設や温泉施設、バーベキューセンターもあります。(施設を利用する場合は料金がかかります)

お土産は『太陽と山のお土産市場 さんさんマルシェ』で。山梨のワインや特産品が並べられています。ワインバーも併設されていて、グラスワインも楽しめるようです。

お土産物屋
目移りしちゃう

これだけ充実しているのに、なんと入園料は無料。ありがたや~!!

くだもの館内にはベビー休憩室が完備され、赤ちゃん連れのレジャーも安心。

年間を通して様々なイベントがあり、8月は“鮎の掴み取り&炭火焼き”が開催されていました。こういった食育イベントは貴重ですよね。今回は息子がアスレチックに夢中になっていた為、参加しませんでしたが、盛り上がっていましたよ。

笛吹川フルーツ公園は高台に位置しているので、とにかく眺めが最高!天気が良い日には富士山を見ることができます。夜には「新日本三大夜景展望広場」から、甲府盆地のすばらしい夜景が楽しめるとのこと。

今度は是非夜景を見に行きたいな~。

《アクセス》

JR中央本線新宿駅から特急で約90分。

山梨駅下車タクシー7分

中央自動車道一宮、御坂IC、勝沼ICから車で約30分

甲府から車で約40分

駐車場無料

笛吹川フルーツ公園公式HP



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です